ダイニングデスクとは?
 
DININGという団欒感覚の相互的コミュニケーションと、DESKで書くメモを公開して視覚的なディスカッションの場を設け、とたんギャラリーで生まれる建築、アート、音楽、多種多様な専門性を持つ人々の交流の足跡を付ける試みです。各回様々な専門領域からパネリストをお招きし、あるテーマに基づいてディスカッションをして頂きます。
ダイニングデスクのルール
 
・ ディスカッション時間は約1時間。
・ 最後の15分間をオーディエンスからの質疑応答時間とします。
・ 進行役のベルでディスカッションは進行します。
・ パネリストには各々決められた色の道具を使って、テーブル上の紙に言葉、絵、図などいろいろな形でディスカッションのメモを付けてもらいます。
・ 進行役のベルでディスカッションが終了した後、『本日のメタ』と『ダイニングマップ』を発表します。
ダイニングマップ
 
パネリストが囲む「デスク」には、大きな紙が貼られています。パネリストはディスカッションの中で、それぞれの頭の中にある断片を絵や図、言葉などで書き込みをします。頭の中にあるイメージや、コミュニケーションの形跡を視覚化したもの、それが『ダイニングマップ』です。この『ダイニングマップ』はディスカッション終了後に掲示されます。
本日のメタ&ギジロク
 
『本日のメタ』はディスカッションの中で重要な役目を果たしたキーワードを指します。 ディスカッション終了後、このキーワードを『本日のメタ』として発表します。この『本日のメタ』は各回終了後、ディスカッションの『ギジロク(議事録)』と一緒に公開します。
コメント
 
ダイニングデスクについての感想を書き込んで頂く掲示板です。実際のダイニングデスクに来られた方からも、webだけをご覧になった方からも、いろいろなコメントをお待ちしております。