第4回 ダイニングデスク2007.09.15(sat)
「私事としごと」
 
毎回様々な専門家の方をお呼びして、ご飯を食べながらディスカッションをしていただく、 とたんギャラリーの定期イベント「ダイニングデスク」。第四回目は「仕事」について考えます。
 
ワークスタイルから仕事を研究する西村氏、
鑑賞者の「働き」を作品にしてしまう中崎氏、
楽しい働き方をキャリアから考える小杉氏、
 
「仕事」について考える休日。
休みが明けたら、いつもの「仕事」が変わってみえるかもしれません。
 
 
パネリスト
小杉俊哉 (キャリアコンサルタント)
中崎透 (アーティスト)
西村佳哲 (プランニング・ディレクター/働き方研究家)
※ファシリテーター:大川幸恵 (とたんギャラリー代表)
 
日時: 9月15日(土) 16:00〜18:00
参加費用:500円/おすそわけ付
定員:30名
 
参加ご希望の方
info@totan-gallery.comまで事前にご予約下さい。
 
※当日のご参加も可能ですが、人数制限をさせていただくことがあります。
その場合、予約優先とさせていただきます。
 
 
パネリスト・プロフィール
 
●小杉 俊哉 (こすぎ・としや)
1958年生まれ。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修士課程修了。NEC、マッキンゼー&カンパニー、ユニデン、アップルコンピュータを経て独立。現在、慶應義塾大学大学院准教授、株式会社コーポレイト・ユニバーシティ・プラットフォーム代表取締役社長。自律的キャリア開発などの研究、人材育成、組織・人事コンサルティング、およびベンチャー企業への経営支援を行う。著書:「好きやっても評価される人 我慢しても評価されない人」(PHP)、「キャリア・コンピタンシー」 (日本能率協会マネジメントセンター)、「組織に頼らず生きる」(平凡社)「ラッキーをつかみ取る技術」(光文社新書)他。
 
●中崎 透 (なかざき・とおる)
1976年茨城県生まれ。アーティスト。武蔵野美術大学大学院博士課程満期退学。個人での活動のほか、オルタナティブ・スペース「中崎透遊戯室」の企画・運営や、本末転倒型アーティストユニット「Nadegata Instant Party」として活動を行う。
 
主な展覧会歴
2003年 「signmaker NAKAZAKI」(PKW/シンガポール)
2004年 「第7回岡本太郎記念現代芸術大賞展」(川崎市岡本太郎美術館/神奈川)
2005年 「Save the Earth」(gallery SATORU/東京)
2007年 Nadegata Instant Party 「インストール・パーティー」」(とたんギャラリー/東京)
      「看板屋なかざき」(新宿眼科画廊/東京)     他多数。
関連HP
(ナデガタ・インスタント・パーティー)http://www.nadegatainstantparty.org/
(とたんギャラリーウェブ)http://www.totan-gallery.com/exb_08.htm
 
 
●西村 佳哲 (にしむら・よしあき)
1964年東京生まれ。プランニング・ディレクター。リビングワールド代表。つくる/教える/書く、おもにこの三種類の仕事を手がけている。「つくる」は、センソリウムやサウンドバム、MID-TOKYO MAPSなどを経て、デザイン・プランニングやプロジェクト・マネージメントを。「教える」は多摩美術大学(上野毛)などでプレデザインを。「書く」はおもに働き方研究家として「自分の仕事をつくる」(晶文社)、「Make your caffe」(IDEE/共著)など。全国教育系ワークショップフォーラム実行委員長(2002−04年)。
*関連ウェブ (リビングワールド)http://www.livingworld.net/
 
 
[ファシリテーター] 大川 幸恵 (おおかわ・さちえ)
1979年神奈川県生まれ。とたんギャラリー実行委員会代表。建築家。
*関連ウェブ(阿佐ヶ谷住宅日記) http://www.geocities.jp/asagaya_jyutaku/