第5回 ダイニングデスク2007.12.15(sat)
「ライブのものさし」

毎回様々な専門家の方をお呼びして、ご飯を食べながらディスカッションをしていただく、 とたんギャラリーの定期イベント「ダイニングデスク」。第五回目、最終回は「ライブ」について考えます。

その場にいる人や風景から音を紡ぐ阿部氏、
日常に潜むズレを舞台にする戌井氏、
伝統の話術で笑いを伝える古今亭氏、

作り手とオーディエンスを満たす「ライブ」な空間とは?
ダイニングデスク最終回、どのようなセッションになるのでしょうか?


パネリスト
阿部仁(音楽家/racoustik)
戌井昭人(鉄割アルバトロスケット主宰)
古今亭駒次(落語家)
※ファシリテーター:大川幸恵 (とたんギャラリー代表)

日時: 12月15日(土) 16:30〜18:00 (開場16:00)
参加費用:1000円/おすそわけ付
定員:30名

参加ご希望の方
info@totan-gallery.comまで事前にご予約下さい

※当日のご参加も可能ですが、人数制限をさせていただくことがあります。
その場合、予約優先とさせていただきます。



パネリスト・プロフィール

●阿部 仁 (racoustik)
音楽家。東京大学大学院博士課程中退(進化人類学専攻)。
研究生活と並行して、2004年12月にTWELLVEのリーダーとしてデビュー。2枚のシングルと1枚のミニアルバムを残し、2007年3月にバンドを脱退。同時に新プロジェクトracoustik(ラコースティック)を発足。都会の中に存在する水や雲や樹々のある風景、それに折り重なる人間感情やコミュニケーションの問題を亜熱帯化する東京の現状にのせて表現しようと、奮闘しつつ様々な形態で表現活動を展開中。
web: racoustik http://www.racoustik.com

●戌井 昭人 (いぬい・あきと)
1971年東京都生まれ。劇団文学座を経て、1997年にパフォーマンス集団・鉄割アルバトロスケット旗揚げする。
鉄割では台本を担当。ガーディアンガーデン演劇フェスティバルでは大賞を受賞。ジャンルに捕らわれずに、様々なスタイルで公演を行っている。
web: 鉄割アルバトロスケット http://www.tetsuwari.com/webapp/top/index.html


●古今亭 駒次 (ここんてい・こまじ)
1978年東京都生まれ。2001年玉川大学卒業後、古今亭志ん駒に入門、落語家になる駒次の名前をもらう。
2007年二つ目に昇進。現在、古典落語だけでなく自作の落語も発表している。
web: 古今亭駒次公式ウェブサイト http://www.komaji.net


[ファシリテーター] 大川 幸恵 (おおかわ・さちえ)
1979年神奈川県生まれ。とたんギャラリー実行委員会代表。建築家。
*関連ウェブ(阿佐ヶ谷住宅日記) http://www.geocities.jp/asagaya_jyutaku/