下平晃道 『HALF ASLEEP』
2007.03.03(sun)-2007.03.18(sun) 12:00-18:00
 
[comment]
半分眠っている時に見えてしまうような、狭間の世界があるんですが、その世界がこの部屋に入り込んだらどんな空気を作り出すのでしょう?その時、この部屋を訪れた人が、その空気に触れてどんな感覚を持ち帰るのでしょう。この部屋が変化し、なくなってしまっても、訪れた人が持ち帰った感覚が、その人の中でちっちゃい種になって、いずれ大きく育って広がっていくのです。私はここに、その種となる絵を描きます。いつものように、とってもカラフルなやつね。あなたが時々思い出してみたくなるように、少々、癖の強いやつをね。

[profile] 
下平晃道 (しもだいら あきのり/Akinori Shimodaira)
1973年生まれ、東京造形大学彫刻科卒業。独特な色彩感覚とフォルムを用いて描かれた動物の絵が、多数のグラフィック誌から注目を受け、これまでCREAM(香港)、GRAPHIC(UK)、芸術与設計(中国)、+81、Illustration(日本)、FADER(USA)など、国内外のアート・デザイン・カルチャー誌で活動をとりあげられている。これまで、雑誌、ミュージシャンやファッションブランドなどの広告等の仕事を手がけ、最も力を入れているペインティング作品の発表を展覧会を通して行っている。
2006年には作品集「まばたき -BLINK-」を発表。ペインティングの他にインスタレーション作品を発表するなど、活動の場を広げている。
 
下平晃道ウェブ(Murgraph.com):www.murgraph.com
 
個展
1999 "温室" 田町スタジオNOPE、東京
2000 "待合室" 関内アカデミーギャラリー、横浜
2002 "砂漠" 飯田橋アンダーバーギャラリー、東京
2002 "最大の魚" 都営新宿線市ヶ谷駅構内、東京
2005 "反射する色=黒" UPLINK Gallery、東京
 
グループ展
1999 "みえない展覧会" 三鷹市芸術文化センター、東京
2000 "みえない展覧会2000" パルテノン多摩、東京
2006 "Smile/Cry * Now/Later" Nakaochiai Gallery、東京
     "パラダイスのドローイング" 横浜ベイクォーター・ギャラリーBOX、横浜
 
PUBLICATION
2006 "まばたき -BLINK-" 発行/Magazine Five